menu

長靴をはいた工学博士、その名は、常盤井守泰氏

2015-08-08

画像をクリックすると拡大表示します。

東京からの放射能専門家、工学博士常盤井守泰氏が里山がっこうにいます。今回は、桑の木を手にもっています

セシウムの移行率を昼夜測定しています。  農家さんのために、丸4年半里山がっこうで測定をつづけています。

あんぽ柿の早期の再開のために働いています

伊達なグリーンツーリズムの夜の交流会で、福島の原発事故問題について、専門家常盤井氏

のお話をききました。

Copyright© 2017 里山がっこう All Rights Reserved.