ギャラリー

里山ギャラリー

1、 運営の基本

笹渕 洋介 木工クラフトアート展

  • 3年A組常設展示

笹渕洋介氏 プロフィール

1935年に秋田県に生まれ。東京都板橋区に在住。
東京都板橋区に在住。
40年前より木彫の作成を始め、会社経営をしながら創作活動に熱中していくうちに沢山の作品ができた。
2006年、里山がっこうに常設展示場を開設。

成績

○1988年、クラフトピア88・運営協議物作りコンペティション(新潟)特別審査員賞受賞
○2001年、成増ギャラリー(東京・板橋)で個展開催
○2002年、第17回 東急ハンズ大賞 入賞
○2003年、第18回 東急ハンズ連続入賞

不思議ないきもの大集合!!リサイクル展!!

「東京板橋区の笹渕家から里山がっこうに私の娘(作品)をお嫁に出しました。可愛がって下さい。」と2006年さわやかな秋、笹渕洋介さんは里山がっこうに常設展示が出来たことをとてもうれしそうに語ってくれました。
とても優しく、可愛らしい鳥や虫たち。それは、木や金属で作られ微笑ましいしぐさや、表情に心が思わず癒されて、温かい気持ちになります。廃材から創られた作品はどれも温かくユーモアに富んでいます。
第17・18回東急ハンズ大賞連続入賞を果たしています。
まさに人間の手による、物づくりの素晴らしい可能性を示してくれました。

岡田稔展

木工クラフトに短歌の世界も味わえます。

絵手紙展

阿部孝喜さんを中心とした支援の方たちの絵手紙展です。
阿部孝喜さんは伊達市で絵手紙教室を開催しています。
ボランティアで、福祉施設を訪問され似顔絵を描いたり展示活動をしています。

Copyright© 2016 里山がっこう All Rights Reserved.